引っ越し 見積もり

引っ越し業者に見積もりを依頼したときの体験談です。

買って良かった >> 引っ越し 見積もり

 


引越し侍2

 

引っ越し 見積もり

先日,母親が引っ越しをしました。同居をすることになり私たち家族の家に引っ越してきたのです。

その時,母は3社の引っ越し業者に見積もりを依頼してかなりの金額の差があったのでシェアしたいと思います。

 

ではさっそく,見積もり料金から書いてしまいます。

 

アート引越センター 83,856円
サカイ引越センター 126,576円
流通株式会社 135,000円

 

今回は同居なので,母の家にあった電化製品などはほとんど必要がなくなり,それらを処分しないといけません。

その家電や家具の処分代も込みの料金です。

 

最初,母は「流通株式会社」だけに見積もりを依頼していました。自分なりに調べて「不用品回収までしてくれる会社は流通だけだから」と言っていました。

ただ,実際はサカイ引越センターも不用品回収はしてくれるし,アート引越センターは提携している不用品回収業者を紹介してくれるので,全く問題ありませんでした。

 

で,流通の見積もりが135,000円。これを聞いて私は「高くない?」と思って,「他の引越し業者にも見積もりお願いした方が良くない?」と伝えると,素直にアート引越センターとサカイ引越センターに見積もりをお願いしたようです。

そうすると,アート引越センターの見積もりが83,856円と非常に安くなりました。最高値と比較すると「51,144円」です。5万円も差がでたら大きいですよね。5万円あったらいろんなものが買えますしね。

 

引っ越しの見積もりは何社くらい必要?

私自身も引っ越ししたことは何回もありますけど,必ず3社くらいは見積もりしてもらうようにしています。

その度に3〜5万円は最高値と最安値との差があります。

 

しかもおもしろいのは,毎回,最安値の業者が違うということです。

今回,母はアート引越センターが最安値でした。

前回の私の引っ越しもアート引越センターでした。しかし,その前はサカイ引越センターでした。

 

おそらく荷物とか,距離とか,業者によって料金が決まる条件が違うからだと思います。

なので,引っ越しするたびに複数業者に見積もりしてもらうのって大事だな〜とあらためて思いました。

 

私の場合,引っ越しを5回したことがありますが,毎回3社に見積もりをしてもらいます。3社以上だと面倒になってしまうからです。

3社でも毎回明らかに料金が変わってくるので,3社で十分なのではないかと思っています。

 

引っ越しの見積もりは一括見積もりサイトが便利

複数の引っ越し業者に見積もりを依頼する場合は,いちいち各社に電話したりしません。

私は「引越し侍」という引っ越し料金一括見積もりサイトを使います。


引越し侍2

 

このサイトに住所とか,部屋の大きさとか,引っ越し予定日とか,情報を入力して送信すると,その日に引っ越しできる業者の方から連絡が来るという仕組みになっています。

いちいちこちらから引っ越し業者を探して連絡する必要がありません。

 

引っ越しっていろいろやることがありますから,引っ越し業者を探す時点で無駄な時間を使っている場合ではありません。

自動化できることは自動でやってしまった方が楽です。

 

またこのサイトの良いところは24時間申し込みができるということです。

仕事から帰って,お風呂とか入ってしまって,あとはゆっくり録画したテレビでも観ようかなというときにちゃっちゃと申し込みができてしまいます。時間も5分もかからないと思います。

私も夜帰宅するのが遅いので,24時間申し込みができるというのはとても助かりました。

サイト利用は無料です。お金はかかりません。

 

ということで,引っ越しをできるだけ楽にしたい人,引っ越し料金をできるだけ安くしたい人は「引越し侍」のような引っ越し料金一括見積もりサイトを利用することをおすすめします。


引越し侍2